サービス概要

日常的にWebサイトを閲覧している人ならなんとなく触れたことがあることも多いであろうHTML・CSSですが、正しく理解しようとすれば意外と奥が深いものです。

絶えずあたらしい仕様や機能が登場し、かと思えば古いブラウザ対応との間で板挟みになり、ちょっと大きなサイトを作ろうとすればCSSは破綻し、繰り返される更新でコードはぐちゃぐちゃになり、さらにSEO対策、SNS対策、アクセシビリティ対応など、やらなければいけないことが山のように存在します。

Spuitでは、以下のようなコーディングを行います。

  • WHATWG / W3C 最新の仕様に沿った正しいコーディング
  • 「壊れにくい」コーディング規約・CSS命名規則の採用
  • schema.org による構造化データのマークアップ
  • AMPなど、最新の技術への対応
  • WAI-ARIA等によるアクセシビリティ対応

コーダーをお探しの方、HTMLコーディングについてお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

料金

料金は目安となります。実際の規模、デザインによって大きく異なってくる可能性があります。

品目 単位 価格
コーディング(非レスポンシブ) 1P 4000
コーディング(レスポンシブ) 1P 7000
JavaScript (スライダー等) 1プロジェクト 10000
Sass納品 1プロジェクト 10000
AMP対応 1P 15000
IE10 / 9 対応 1プロジェクト 10%
アクセシビリティ対応 (WAI-ARIA) 1P 5000
構造化データ (schema.org) 1プロジェクト 15000
レンタルサーバー契約 1プロジェクト 1500

作業の流れ

  1. 01

    お問い合わせ

    メールフォームからお気軽にお問い合わせください。

  2. 02

    お見積もり

    メール・チャットワーク等を利用したヒアリングを行い、正式な見積もりをいたします。

  3. 03

    ご契約

    お見積もりにご同意いただけましたら、ご契約成立となります。また、お見積金額の50%を着手金として頂戴いたします。

  4. 04

    作業

    コーディング作業を行います。

  5. 05

    納品・修正等

    データをお渡しいたします。このとき、契約内容に応じて修正等の対応を行います。

  6. 06

    お支払い

    納品後に請求書をご送付しますので、お支払いをお願いいたします。